お問い合わせ

サービス案内

債権回収

債権回収は,経験豊富な弁護士にご相談ください。

債権の未回収が経営に大きな影響を及ぼすことも

「請求書や納品書を出しているにもかかわらず,相手方が売買代金を支払ってくれない」
「工事を請負い,全ての工事を完了したにもかかわらず,注文主が工事代金を支払ってくれない」。
債権の未回収は,どのような業種の経営者の方にとっても共通の悩みかと思います。
また,未回収の金額次第では経営を左右しかねない重大な問題です。

経営者は債権回収ではなく事業継続に専念すべき

経営者の方にとっては仕事をした以上,きっちり債権全額を回収したいとお考えになるのは当然です。
しかし,中には相手の資力が乏しく債権の回収を実現することが困難な事案もあります。
そのため,債権回収のために,経営者の方の貴重な時間と労力をどれだけ投入するかは十分に検討されるべきです。
債権回収に専念しすぎるあまり事業に支障が出るようでは本末転倒です。

十分な債権回収には経験が不可欠

債権回収が困難なケースがあることは上に述べたとおりですが,回収できるにもかかわらず,十分な財産調査・事件の見通しができていないため,債権が回収できないと思い込んで諦め,適切な手続きをとれていないケースがあるのも事実です。
債権を可能な限り回収にするには,経験に裏打ちされた対応が不可欠です。例えば,債務名義となる判決を得るにしても当事者を会社名のみならず,役員・従業員にまで広げるべきか,債権執行はどのタイミングで行うべきか,動産執行に同行した際執行官とどのように対応するかなど,十分な経験とノウハウがあるかないかで債権回収の実現可能性は大きく変わります。

債権回収の経験豊富な弁護士に依頼する必要性

当事務所では,債権回収のノウハウを持った経験豊富な弁護士が事件を担当します。交渉が可能な案件であれば,時機を見て交渉を持ちかけ,回収額を増やすよう努めます。
また,回収したい債権額が少額で費用が心配という経営者の方には,弁護士費用割引がある顧問サービスプランをご用意しております。
顧問弁護士サービスをご利用いただければ,費用の面の優遇はもちろん,相談の優先対応など迅速な債権回収が可能となります。
債権回収事件のご相談と併せて顧問サービスプランの導入もご検討ください。

顧問弁護士サービスのご案内を見る

サービス案内